ワイズの実績

 尾行・張込みのパーソナリティ

当所のスタッフは、技術はもちろんのこと、経験豊富なメンバーだけを採用しております。
張込みにおいては、その場所に同化し身体全体、雰囲気までもが迷彩色になります。
尾行においても、察知されないよう細心の注意を払いながら、お客様が求めている結果を浮き彫りに
させていきます。

 資器材の活用

最新の資機材を・・・・
私たちは特に高額な資機材を使用しているわけではありません。
資機材個々の特性を十分に生かすように活用しています。

今、日本の物の技術は進化しており、市販のものでも十分にその目的を達成できます。
ここで必要なのが、技術と経験なのです。
物だけに頼る調査ではなく、訓練された技術と、これまでに培った来た経験を存分に生かし、調査結果を出して行きます。

これまでの実績(一部)

 警察の捜査に協力

昼夜を問わず送信されてくる迷惑FAXに困っていたAさんが当所に相談に訪れたのが、11月半ばでした。
もちろん警察にも届出をしていたのですが、それでもFAXは鳴り止みません。
資料は相手から送られてくるFAXだけ
そのFAXを手掛かりに送信場所であるコンビニを突き止め、張り込みを開始。
その日のうちにFAX送信者を特定し、さらには、送信の現場を写真撮影。
依頼人とともに警察において、状況を説明したところ、担当の警部補からも驚きの言葉と併せてお褒めの言葉をいただきました。

 

 大企業の悩み

どんなに大きな企業でも、規律を乱す者はいるものです。
その規律違反も度を超すと経営にも大きな影響が出てきます。
相談者は企業の代表者に指示され調査を依頼する先を模索していたところ、警察出身者で秘密の保持も万全な当所を知人に紹介され、相談に来所したのが9月の初めでした。
直ちにターゲットの素行調査を開始。
契約により15日間の素行調査を実施したところ、15日間のうち定時に出勤し退社
したのは僅かに3日間。
ターゲットは上司のいない別室を良い事に、やりたい放題の動きをしていました。
出勤がいい加減なら、営業活動もとんでもないことに。
調査後当所が出した報告書は、写真はもちろんですが時系列により細かくターゲットの
行動を報告。
これにより、大きな損害を防ぐことが出来たと依頼者側にも喜んでいただけました。

 夫婦間の問題

探偵=浮気調査と言われるほど相手の不貞に悩んでいる方は多くいらっしゃいます。
当所は弁護士の先生方からの相談も受けることがあります。
それは、調停の相談を受けている弁護士からですが、
「依頼人が持ってきた疎明資料に当事者の写真が一切ない、素行調査をして相手の写真を撮ってくれないか?」
という内容です。
現在の調停では、不貞の現場と客観的にみてわかるものが必要となってきています。
私どもワイズでは、誰が見てもそう判断させる写真を撮ります。
おかしな表現ですが、不貞にも機会があります。そのイベントに合わせて1日単位での
調査も可能です。
変だな?と思ったら、まずはご相談を